〈デジタルマジック概要〉
・設 立      2000年4月
・所在地      姫路市青山  
・代表者     福井一樹/1954年生まれ・水瓶座・B型

・業務内容   [建築設計・インテリアデザイン]店舗・商業施設・住宅 新築・改装の企画・設計・デザイン・監理
         オーダーメイド家具/インテリア工事は株式会社バウハウス・ バウデザインと業務提携。
        [グラフィックデザイン]
         印刷物/企画・取材・撮影・デザイン・印刷 サイン・看板/ロゴ・マーク制作から看板製作、施工


〈About Design Thinking〉
40年近くにわたり、店舗・広告看板製作会社。住宅・一般建築会社で企画、設計、デザイン、 施工監理に携わってきました。
1995年にアップルコンピュータのMacと出会い、一つの画面上で、図面・グラフィックなど 異なる要素が シームレスに共用
できる環境に衝撃を受け、即、購入しました。 手描きのアナログ時代から、マウスで操るデジタルという両時代を体験してい
ることは貴重であると思います。

社名の由来である「デジタルマジック」はそんな、一から無限の可能性を生み出す不思議の箱をイメージしたものです。
デザインに対する思い、取り組み=コンセプト、ポリシーといったものは特にありません
一言で言ってしまえば「編集能力」であると思います。
ご縁あって出会うクライアントが要求される条件は千差万別です。クライアントの数だけの コンセプト、ポリシーがあると考
えております。
「柔軟に対応すること。」それがコンセプト、ポリシーかもしれません。

インターネットの使用は1997年からです。当時は月額2000円。月トータルで10時間くらい使える環境で、接続スピードは
28k〜56k/バイト秒。ダイヤルアップで使うたびに接続をし、時計で時間を計りながら見ていました。接続失敗も多く、少
しずつしか現れない画像にイライラしながらと、精神鍛錬の場でもありました。
現在はあたりまえのようにブロードバンド、常時接続となり印刷データ100メガなんてのを普通に扱える時代になりました。
夢のようです!

好きなこと。浮遊感・・・この仕事に就いた大きな要素。頭の中にあるモノを表現、具体化していきたいという思いが常に
あります。日々、見聞きするあらゆるモノが、いつかカタチになるであろう日にそなえ、頭の中で浮かんでいるそんな状態?!
ウ〜ム。変ですか?

そして音楽は重要です。いろいろなジャンルを聴きますが、自分の思い、テンションをキープし、 高めるために必要です。
また、毎週、合唱団で歌っています。もう33年になりますが、これはいいですよ!♪ そして、還暦を過ぎトレッキングにも
励んでいます。自然の中で人間のちっぽけさに気づいたり、感動したりし、次の山行き計画を考えるのも楽しみです。