--店舗デザイン、店舗設計って何だろう。
ーーー店の名前、家具、照明‥‥イメージが形に変わる。ーー床材はカリン。照度はN.Y.のマーサーキッチンぐらい‥‥
   頭の中でシーンをひとつずつまとめていく。
ーーー行かずともショッピングができる今、わざわざ店に足を運ぶこと、その意味を考えたい。
例えば レストランは食事をする場所。だから当然「おいしい」が一番。とはいえ、街にはレストランだらけ。
      「おいしい」だけでは 完結しないところもあって。それがサービスだったり、ロケーションだったり‥‥。
      「ほどよいバランスのとれた」レストランがあればいいな。
ーー例えば ファーストフード店の照明とバーの照明は違う。それぞれの空間の雰囲気を楽しんで欲しい。
ーーー例えば ヘアサロンの空間は、スタイリストに刺激を与えるような空間でなければならない。
   この技術者のために何かを造るというのがおもしろい。
ーー例えば ブティックとかいう空間はキラキラしていて何となく覗きこみたくなるような、さがす楽しみがあるような空間。
ーーー人が動いて店が生まれ、街になる。時代が変わっても、変わらないこと。 
■表示されないときは左のアイコンをクリックして
 フラッシュプレイヤーをダウンロードしてください。
 ダウンロードは無料です。